脱毛の施術方法を調べる

    
     

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

脱毛は、剃毛をした肌に光を照射し、毛根にダメージを与える事になります。

脱毛の光を照射すると、肌の黒い部分に光が反応し、熱を加える事ができます。剃毛をした肌に光を照射する事で、毛根だけにダメージを与え、肌の表面に熱が加わってしまわないようにする事ができます。

店舗によって施術方法は若干異なるのですが、施術前には、ほくろやあざ、傷跡などにシールを利用して保護し、腕や足など裏表がある部分は、マーカーでしるしをつけてから始める事になります。

ジェルを肌にのせてから施術が行われるのですが、ジェルをのせる理由としては、光が照射されるヘッドがスムーズに動くようにしたり、肌の表面を守るためにジェルをのせる事になります。冷たいジェルをのせる場合もあれば、常温のジェルをのせる場合もあります。

そして、ジェルの上から、ムダ毛を失くしたい部位に光を照射するだけとなります。

その後、ジェルを取り除き、美容液や保湿クリームなどを肌に塗布し、完了となります

。店舗によっては、ジェルを取り除いた後に、お冷やしをのせ、肌の表面を冷やすような場合もあります。

施術前には、必ず肌のチェックや、簡単なカウンセリングを行う事になり、肌が日焼けしていないか、ひどい乾燥肌となっていないか、その日の体調はどうかなど、確認をした上で、施術を行う事になります。

肌の状態が悪かったり、体調が優れていない場合など、店舗に出向いたとしても、脱毛の施術を受ける事ができないような場合もありますから、注意しましょう。

PAGE TOP